水商売・風俗業界向け賃貸物件情報サイト

ナイトラニュース

風俗業の方の賃貸審査について

2018年04月13日

★風俗嬢だって借りれます! 賃貸の入居審査について



風俗業にお勤めの場合、お部屋探しが大変で審査が通らない・・・
そんなお悩みをよく耳にします。
でも、決して審査が通らないわけでも、お部屋を貸してもらえないわけではありません。
風俗や夜職特有の事情でNGが出ることが多いだけなんです。
例えば「風俗で働いています」というと慣れてない不動産屋さんや大家さんはこんな感じです・・・

・長く勤務できるの?
・安定した収入なの?収入証明は?
・夜うるさくないの?だらしなくないの?
・トラブルが多いんじゃないの?



一生懸命働いて頑張っているのに、結構きついですよね。
逆に言えば、そこをクリアできれば賃貸審査に通る可能性が高くなります!

・勤続年数と収入について


勤続年数や収入の証明は、嘘をつかずに正直に話しましょう。
勤続が浅いのは風俗ではよくあります。
収入証明もお店はあまり用意してくれません。日払いなどでは特に明細も出ないので、「支払える収入がある」ことが確認できるものを用意しましょう。

そのため、通帳のコピーを準備する場合があります。
貯蓄残高はもちろん、今まできちんと家賃や水道光熱費を支払っているかなども確認できるので信用度も高くなります。


・保証会社と連帯保証人を利用


保証会社を利用したり、連帯保証人を立てると、審査もスムーズにいきます。
保証会社は色々な面から審査するので、保証会社からOKが出ると大家さんもOKする場合が多いです。

どんな保証会社を利用できるかは、物件によって決められていることが多いので、不動産屋さんに相談してみましょう。風俗勤務であることなどを正直に話し、理解してくれる不動産屋さんであれば、審査が優しい物件を優先してくれます。

・入居後の生活について


入居してからのトラブルを心配する大家さんは多いものです。
しかし、風俗や夜職に強い不動産屋さん、営業マンならあなたの人柄などを上手く大家さんに伝えてくれます。きちんとした人ですよ、と一言伝えてもらえるだけで審査もぐっとスムーズになる場合があります。

審査にバンバン落ちているコは、こういったことをクリアできていないことが多いです。そもそも、審査にたどり着くまでには不動産屋さんに物件を探してもらい申し込むことになります。その時点で、キャリアが浅い営業マンや風俗業や水商売に慣れていない不動産屋さんだと上手くいきません。

あなたが住む大切なおうちを契約するので、風俗業界に理解があり勉強している、信頼できる不動産屋さん、営業マンの方に部屋探しを頼むようにしましょう。

大きな駅の駅前や繁華街の不動産屋さんは色々と対応してくれるところが多いです。不動産屋さんは全国の物件を取り扱いできます。エリアが多少違っていても、情報を持っているのでぜひ気軽に相談してみてくださいね。