水商売・風俗業界向け賃貸物件情報サイト

ナイトラニュース

入居審査が通らない人の解決策!

2018年07月27日

★なぜ? なんで?? 入居審査が通らない時の解決策!★



賃貸を申し込むにあたってちょっとドキドキするのが「入居審査」です。
水商売や風俗などの夜職だと審査が通らないこともありますよね。
でも、心配することはありません。ちょっとしたコツでちゃんとお部屋を借りることができます。
審査が通らない方の解決策をご紹介します。

・何系審査に落ちたか確認しましょう!


入居審査には大きく分けて2つあります。大家さんの審査と保証会社の審査です。大家さんの審査なら、大家さんを変えれば再チャレンジすることができます。保証会社の場合は落ちた保証会社を避ければ審査が通ることがあります。
一つ注意が必要なのは「信販系」と言われるクレジットカードが絡んでいる保証会社です。クレジットカードで事故があった、金融系で事故があった場合は落ちることが多いので注意が必要です。でも、信販系などはお部屋探しの際にはわかりづらい情報ですよね。審査に落ちた際にはその保証会社の申し込み控えなどは取っておくようにしましょう。違う不動産屋さんで、ここで落ちました、とお話しするとそこは避けてくれます。

・そもそも経験が浅い不動産屋さん


大きな駅に降りるとたくさんの不動産屋さんがあります。
張り出している募集図面に良いのがあったからとふらっと入ってしまうと、たまに希望に沿わないお部屋探しに陥ってしまうことがあります。
風俗や水商売などのナイトワークのお部屋探しに慣れていないと、そもそも審査が厳しい物件を紹介してしまい、むやみに審査落ちを引き起こす場合が多々あります。
そのような面倒なことにならないように、お部屋探しの前には計画的に、行く不動産屋さんを決めておきましょう。事前にメールやラインで問い合わせをしてみて、丁寧に質問や希望に応えてくれるところがおススメです。

・お部屋探しの条件を変えてみる


駅から近くて、綺麗で、セキュリティもバッチリで・・・そういった物件は人気が高く、大家さんが入居者を選んでいる場合があります。ちょっとだけ駅から歩く、築年数を妥協してみるなど、自分が大丈夫と思える範囲で条件をゆるくするとあっさり審査が通る場合があります。土地勘がないエリアの場合は、ぜひ不動産屋さんの担当者さんに相談してみてください。聞いたことがない駅や街でも、意外とターミナル駅から近かったり、商店街が充実していたり、夕方の出勤時にタクシーが捕まえやすかったり、など、メリットがあることがあります。

入居審査は審査のゆるい賃貸物件を選んだり、他にもちょっとしたコツでOKになることがあります。
諦めずに、お部屋探しを頑張ってみましょう。ナイトワークや風俗の方は専門の不動産屋さんに相談することがいちばんの近道です。ぜひ気軽に相談してみましょう。