本指名を増やす人気テクニック!お客さんを喜ばせる全身リップのやり方

全身リップの時間を「なんとなく」で終わらせていませんか?
テクニックが無いように思われがちなサービスですが、実は男性を快感に導く秘訣があります。
他の嬢との差を付け、本指名を増やすためには全身リップの技術アップがマストです。

頭から爪先に向かってゆっくりとキス&舐めを繰り返して

ゆっくりねっとりとしたキスからスタートする全身リップ。
まずは顔、次に耳から首筋と、だんだん下へ降りていくイメージで行います。
皮膚の薄いところは感じやすいため、わきの下、脇腹、太ももの内側など忘れずにやさしく舐めていきましょう。

舌先をツンと尖らせて舐め上げるテクニックも、男性に人気です。首筋や腕、背中などは下から上に舌を滑らせます。舌先が乾いてしまうと気持ちよさが半減しますので、常に唾液で舌を潤わせた状態にしておきましょう。

耳、乳首、太もも付け根、ペニスに時間をかければマンネリしない

「全身リップ」という名前から、全ての場所をくまなくキスしていくのかと考える女の子もいますが、決してそうではありません。
性感帯が集中する耳、乳首、太ももの付け根からペニス部分に時間をかけ、その他の部分は舌を滑らせていくだけでOKです。

このようにポイントを絞ってサービスしていけば、長い時間かけてもマンネリしません。
男性の興奮度をよく観察し、攻めポイントと分かったら徹底的に愛撫しましょう。
「自分のことを分かってくれている」と感じてもらえ、本指名に繋げることができます。

全身リップのときは脱がせるのも極力お口で

全身リップは、体中にキスする時間ではなく、お口でできる限りのサービスをする時間です。
服を脱がせるのも極力お口で行い、男性の興奮をマックスにまで押し上げましょう。
特にパンツを脱がすところは、ギリギリペニスに触れないようにしながらゴム部分をくわえ、やや強引に引き下げていくと興奮度が増します。

また、男性の体が火照ってきた頃からは、言葉責めも入れます。
「ここ、感じるんだね」「ビクンてしてるー!」など男性の感じている様子を愛おしそうに実況してあげてください。
気持ち良さに加え、手玉に取られている感があり、興奮が最高潮に達します。

風俗を利用する男性の多くは、全身リップの時間を「大切な前戯」「これから始まるプレイを楽しむための大事な準備時間」と位置づけています。
ここでリラックスし、興奮できるかどうかでフィニッシュ時の満足度も変わるほど。

プロの風俗嬢として、全身リップのテクニックを磨き男性を快楽へ導いてあげてください。

風俗店の「入店祝い金」ってどんなもの?本当に貰えるの?

働くお店を選ぶとき、多くの女の子が決め手にするのが「入店祝い金」です。

10万円以上の高額設定をしているところもあり、とっても魅力的です。
しかし、実際に支払いを受けるには条件やルールがありますので、面接時に確認しておきましょう。

今回は、風俗求人を探す際に注目してほしい「入店祝い金」の内容と、トラブルに巻き込まれないための注意点についてご解説します。

「祝い金」制度をもつほとんどのお店でもらえます。ただし条件や分割支払いなどルールもあるので注意!

求人票などに「入店祝い金○万円」と書かれている場合、その通りの額を受け取ることができるケースがほとんどなんです。

風俗店で実際にお仕事を始めると、慣れないうちは指名やオプションなどが取れず、思い描いていた収入額より落ち込んでしまうことが少なくありません。
そんな時祝い金システムで数千円でも収入がアップすることは大きなメリットですし、モチベーションにも繋がります。

あまり知られていないのですが、祝い金には条件や分割払いといったルールがあることがほとんどです。
お店側としても「お金のもらい逃げ」を防ぐために仕方なくルールを設けています。決して出し渋っているわけではありません。

しかし、求人雑誌などの狭いスペースにはその条件を書ききれないため「詳しくはお店にお問い合わせください」と記載されているケースが多いです。
面接時には、誰が・どんな条件で・いくらもらえるのか、しっかりと聞いておきましょう。

以下に、多くのお店で取り入れている入店祝い金支払いの条件を挙げますので、こちらも参考にしてください。
・お店が定めた日数または時間働いたら
・指名や指定したオプションサービスを受けたときに
・ネットや雑誌で顔出しOKなら
一括支払い・分割支払いの違いも出てきます、採用されたら即○万円が入るという想定でいると「騙された!」という気持ちになってしまいますので、注意しましょう。

「入店祝い金」トラブルは減少中!しかし無くなったわけではありません

お祝い金のシステムが多くのお店で取り入れられるようになってすぐの頃は、さまざまなトラブルも起きていました。

・求人誌に書かれた金額と、雇用契約書などに書かれた金額が違った
・採用された後で、事前通達なく祝い金制度が無くなった
・制度があっても女の子から言わなければ支払わない

これらは実際にあったトラブル例で、後から抗議をしても支払われないことがほとんどです。
女の子としても仕事を失いたくない…という気持ちから強くお店に言えず、うやむやになってしまうことも。

現在はこうしたトラブルは減り、求人票や雇用契約時に「祝い金」についてもお店から正確に説明を受けられるようになっています。
ほとんどのお店は安心できますが、お金で女の子を釣ろうとする悪徳店も無くなったわけではありません。

トラブルに巻き込まれないよう、面接時には“いくら貰えるか”“いつまでに貰えるか”を積極的に確認しましょう。
納得してから入店すれば、祝い金が働く意欲にも繋がります。
特に収入の安定しないお仕事スタート時期にはとっても貴重な収入になりますので、求人探し・面接のときにはチェックしてみましょう!

風俗のお仕事で前借り(バンス制度)を利用するために覚えておきたい基礎知識

お給料が日払いになるお店がほとんどなことから、「今すぐまとまった収入が欲しい」という女の子が集まりやすい風俗業界。
応募する女性の中には、借金の返済に困っている、家賃の支払いが滞っている、カードの引き落とし日が迫っているが口座残高が足りないといった、急な支払や出費で、いますぐお金が必要なケースも珍しくありません。

風俗ならではのシステムに、「バンス」というお給料から前借りできる制度があります。
お給料の前借り制度で、急にまとまった金額が必要になったとき、女の子にとって大きな助けになります。しかし、借りられる金額や返済方法の相談、身元確認など手続きも必要です。

お給料の前借りができる!?風俗業界ならではのバンス制度

風俗店で働いたことがないと「バンス」という言葉はまず耳にしません。
業界ならではの用語で、お給料を前借りし、後から働いて返すことを言います。

しかし、この制度はどのお店にもあるわけではありません。
また求人情報ページなどにも書かれていないことが多く、自分でお店側に問い合わせる必要があります。
また、制度はあっても借りる審査に通らなかったということもあります。
バンス制度がお店によって違うことをよく理解してから、お店と交渉しましょう。

バンスはお店によってルールが大きく違います

まず制度があるかどうかを確認しなければいけません。
バンスは「風俗店ならどのお店にもある」といったものではありません。
お店選びのうえで前借りできることを重視するなら、働きたいジャンル(ソープ・デリヘルなど)を決め、面接の前の問合せで聞いておきましょう。

借りられる金額は、お店の定めるシステムにより異なります。10万円までなど上限金額を指定しているところはありますが、借り手の信頼度や指名の多さなどによってはより大きな金額を貸してくれることもあります。

もちろんその逆で、システムはあるけれど自分は借りられなかったというケースもあります。
貸したお金を回収できるか、店長さん自身が判断して決めることですので、バンスについてそもそも文書にされていないことも少なくありません。

利息(お金を返すとき、一定の割合で加算される金額)の有無や、返却方法、期間なども、その都度相談して決めます。
借り手にとって無理な返済計画はお店にとってもデメリット。
きちんと返すという誠意を示すためにも、借り手がまず返し方の提案をしましょう。

どんな審査があるの!?元風俗店長が明かすリアルなバンス契約の実態

給料の前借りは持ち逃げなどのリスクもあり、お店とって損になりかねません。
約束した通りに返却してもらえるよう、さまざまな審査を行います。

バンス金額や返済方法など本人と話し合う内容以外に風俗店が行うのが「身辺調査」。自宅や実家、勤務先などに直接行き、身元確認や収入額などをチェックします。
親バレ・職場バレが無いよう、店長が家族や同僚に話かけることはありませんので安心してください。

また、前借りと引き換えの契約として
・半年間はお店を辞めない
・オーラス(開店~閉店まで)で出勤する
といった契約書を交わすこともあります。

バンスはお金の不安がなくなる大変嬉しい制度ですが、その分だけ後の仕事がキツくなるということも覚えておいてくださいね。

バンスは、急にお金が必要になったときとっても助かる制度です。
しかし、借りるために交わす契約や返済計画相談の手間を考えると、乱用はオススメできません。

風俗は、しっかり働けば1日数万円の収入も見込めますので、まずはお仕事を頑張るという方法でお金の悩みを解決していきましょう。

出稼ぎで保証が下がる時・打ち切られる時…風俗のお仕事で覚えておきたい3つのポイント

一定の高額収入が保証される「保証給」制度のある出稼ぎ風俗求人は、近年人気の高い風俗アルバイトのスタイルです。でも、制度を受けるには条件やルールがあり、それを守れなかった場合、保証額が下がったり、最悪打ち切りというケースもありえます。
出稼ぎ風俗アルバイトに応募する前に、保証給についての条件・ルールについて確認しておきましょう。

待機時間・顔出し・写メ日記など規約をクリアすれば付けてもらえる「保証給」

出稼ぎの風俗アルバイトでは、宿泊費や交通費の支給されるだけでなく「保証給」という制度があります。

指名がなかった場合でも一定の収入を約束するというもので、
・1日あたり50,000円以上などのルールで、足りない金額が支払われる「日払い保証」
・10日で30万円以上などのルールで一定期間の収入を合算し、足りない金額が支払われる「トータル保証」
の2種類があります。

「保証給打ち切り」って言われちゃう!?よくある原因3つ

面接時はお給料の保証があると説明を受けていたとしても、働くうちに減額・打ち切りといった事態になることがあります。
よくある原因は3つ、特別なトラブルではなく誰にでも起こりうることです。

1)保証給支払いの条件となる「待機時間」や「写メ日記アップ」のルールを破る

一日の待機時間や写メ日記のアップ、ウェブサイトでの顔出しなど、お店によってルールは違いますが、ほとんどの場合保証給支払いに条件が設定されています。

これらの規約を守っているかお店は毎日チェックします。
破った場合保証給減額や打ち切りなど、厳しい措置が取られてしまいます。

2)契約期間途中で帰ってしまう、または無断で仕事を休んでしまう

無断欠勤や遅刻が重なる場合には、保証給の一発打ち切りもありえます。
急に仕事に来なくなったまま、そのままフェードアウトしてしまう女の子も少なくありません。
知らない土地で働けば観光気分で遊びたくなることもありますが、風俗アルバイトは体力的にも負担の大きいお仕事です。体調の管理も仕事のうちと考えて、しっかり休養を取りましょう。

3) 接客や勤務態度でクレームが多い

どんなに見た目やスタイルが良くても、接客や態度が悪いとクレームに繋がってしまいます。
クレームが1件でも付いたら即減額というわけではありませんが、「サービスが適当」「OKなはずのプレイを拒否した」といった内容は大きなマイナスポイントになります。

トラブル回避のため知っておきたい3つの心得

お給料関連の問題ごとは解決が難しく、長期間にわたって揉めることもあります。
そういったトラブルに巻き込まれないように、面接前からの注意ポイントを知っておきましょう。

1)「現地入りして初めて知った」では遅すぎる!支払いを受ける条件やルールは事前に問い合わせましょう

インターネットの求人サイトや雑誌の求人欄には、保証給に関する詳しい情報が載っていません。
面接で現地入りしてから「え!?無理!」というような条件を言われることも。
無理をしてOKと返事をしてしまうと、後になって辛くなり結局は保証給減額などに繋がります。

まとまった収入が欲しくてせっかく始めた出稼ぎ風俗アルバイト。
保証給が入ることを前提に働いているかたがほとんどです。
無理することなく全額をもらえるように、保証級の出る条件や、守らなければならないルールは面接前に電話やメールで確認しておきましょう。

2)出稼ぎは生理のタイミングやイライラ期を避けて計画を

風俗アルバイトは、思った以上に体力や気持ちが消耗します。
これまでにお仕事の経験があっても、出稼ぎで知らない土地に行くと思わぬ体調不良や気持ちの落ち込みを感じるでしょう。

特に、生理タイミングがズレてしまうとお仕事ができず保証給減給や打ち切りに繋がってしまいます。
自分の体調が万全なときをはかって申込みをするか、低用量ピルでタイミングをコントロールしたうえでお仕事を始めてください。

3)応募したお店で、「保証給」について説明が十分あるか確認しましょう

指名がなくても一定の収入が保証されているお仕事とあれば、全国から女の子が応募してくれます。
スタッフ不足で悩む風俗店のなかには、よりカワイイ女の子を選ぶため、かなり厳しい条件を設定した上で高額の「保証給」をうたって人集めをしていることもありえます。
応募したお店で、保証給の出る条件などについてしっかり説明があるかは、事前に確認しておきましょう。大切なお金に関わることですので、書面で契約の内容を説明してくれるような準備うを整えたお店を選べば安心です。

出稼ぎでの風俗バイトは、短期間でまとまった金額を稼ぐなら、候補に入れたいお仕事のスタイル。さらに保証給制度があるお店なら安心して働くことができますよね。しかし、誰もが満額もらえるわけではありません。支給に関するルールや条件は、お仕事スタート前に詳しく知っておきましょう。

指名アップでがっちり稼ぐ!人気風俗嬢の教えるフェラチオテクニック

多くの風俗店で基本的なメニューに採用されているリップサービス。
特にフェラは心地よい射精に直結し、プレイ全体の満足度を左右する重要なサービスなんです。

アゴが疲れる、なかなかイッてもらえないという悩みを抱えている嬢の皆さんに、私が実際に使っていたテクニックを一部ご紹介します。

風俗ワーカーなら20分は連続でなめられるようになっておこう!

デリバリーヘルスやファッションヘルスなど本番行為が禁止されているソフトサービスのお店では、フィニッシュにリップサービスを希望するお客さんがほとんどです。
特にフェラ好きな男性の場合、少なくとも10分、多くは20分連続で舐めてほしいと考えていることも。

女の子が途中で辞めてしまうと「もっとしてほしかった」「適当なサービスを受けた」とクレームに繋がることもあります。
男性の満足度をアップさせるため、連続20分のフェラを目標に練習を重ねておきましょう。

性感帯を知っておけばオーラルサービスのバリエーションが一気に拡がる

男性のペニスの中でも、特に敏感な性感帯は、
・先端の「亀頭」
・ペニス本体の「サオ」
・亀頭とサオの境目にあたる「カリ」
・通称「ふくろ」と呼ばれる「睾丸」
の4種類があります。

男性が感じるポイントに対し、女の子からの攻めにもいくつかのバリエーションがあります。

・ツンツン:舌先でツンツンと刺激する
・レロレロ:舌の上で転がす
・パク:口で優しくくわえる
・ギュー:口で強くくわえる
・バキューム:口の中を真空状態にして吸う
・ピストン・ローリング:くわえたまま、前後や円状に動かす

指名が取れるフェラを目指すなら、性感帯を6種類の攻め方でアプローチして、刺激に飽きさせないリップサービスを練習してみましょう。

こうした性感帯に加え、太もも付け根の筋張った部分をなめてほしい、こすられるのが好き、ゆっくり舐められたいなど、お客さんによって気持ちいいフェラの趣向は変わってきます。

「してほしいこと教えて?」など男性の要望を聞き出し、応えてあげることも満足度アップに繋がります。お客さんがより夢中になれるサービスを追求して、指名アップを目指しましょう!

男性は舐められる感覚+「舐めている女の子のビジュアル」に感じている

男性は、女性よりも“目で感じる”という傾向があります。
自分のペニスを可愛い女の子が舐めてくれるという状況そのものに興奮しているんです。
女の子は、上目遣いで男性を見たり「ハァ、ハァ…」と熱い吐息を漏らすなど、見た目のエロさを研究すると効果大です。

【定番だけど必殺の「膝まずき&上目遣い」】
男性には誰にでも征服欲というものがあります。
女の子を言いなりにしたい、自分の前に膝まづかせたいという気持ちがあるんです。
フェラをするときにはその本能を刺激するため、必ず女の子が下からペニスを見上げるようにポジションを取りましょう。

うるうるした瞳で見つめるなど、上目遣いで女の子が服従しているという雰囲気を演出すれば、それだけで男性からの評価は大きくアップします。

【唾液たっぷり「ジュルジュル」と音を立てて】
女性器に挿れるとき濡れている方が気持ちいいのと同じで、お口でのサービスも垂れるほどの唾液があったほうがさらに快感を高めます。
また、よだれをすすりながらしゃぶりついてくれる女の子に、興奮しない男性はいません。恥ずかしがらず、思いっきり唾液を出してください。

リップサービスはとても奥深く、とくにフェラは男性によって気持ち良いポイントがさまざまです。
しかし、相手がもっとも感じる方法を取り入れることで、指名率アップにもつながるサービス。

お客さんの満足のため心をこめてサービスしたいという気持ちは、お口を通じて必ずお客さんへ伝わります。

真心をこめたリップサービスを心がけ、指名ゲットへ向け頑張っていきましょうね!

面接合格必勝マニュアル|初めての風俗バイトも失敗しない面接当日の心得

はじめて風俗アルバイトの面接に挑むときは、いったいどんな内容なのか、どんなことを聞かれるのかイメージしづらいところ。

とはいえナイトワークのお仕事も、面接に挑む心構えは基本的に普通のアルバイトと同じ。
お店は、面接に来た女性はできるだけ多く採用したいと思っています。普通のお仕事と同じように、真面目に、正直な姿勢で取り組めば、高額高収入な風俗アルバイトへ合格することは難しくはありません。

そこで今回は、初めての風俗求人に応募しても失敗しない、面接当日に大切になる心得をまとめました。

まずは当日の持ち物をチェック!

風俗の面接では、基本的に履歴書は不要です。とはいえお店によっては必要になることもあるので、事前のメールや風俗求人サイトの問い合わせで確認しておきましょう。
ただ、面接中にメモをしておきたい事があっても、携帯電話やスマートフォンをいじるのは不快に思われることもありますから、メモ帳と筆記用具は準備しておきたいところです。

風俗業界で女性が安心して働ける環境を守る法律・風営法により、18歳未満の女の子は風俗で働けません。
そのため、風俗のお仕事をはじめるには、年齢の確認できる身分証明書の提出は必須です。

有効な身分証としては、運転免許証、住民基本台帳カード、マイナンバーカードなどが挙げられます。
また、本籍地の分かる本籍地を記載した住民票か、パスポートなども必要になります。面接当日に持っていく身分証についても、お店に確認しておきましょう。

とくに面接当日、お店の雰囲気を知るためにそのまま体験入店してみる場合は、働いた分のお金はしっかりもらえるケースが多く、お給料を貰うためにも必要になります。体験入店を考えているなら、忘れずに持っていきましょう。

遅刻をしないか?

時間にルーズだったり、遅刻癖がある女性は、いざ働きはじめてからもお店としても困るもの。
それだけに、まず最初の面接で、約束の時間を守れるかどうかは、面接する側もかなり気にしているポイントです。

面接の時間を厳守して、できれば5分、10分前には指定の面接場所まで到着しておくことは、最重要とも言える風俗アルバイトの面接当日の心得といえます。

清潔感のある服装か?

風俗のお仕事といっても、基本的には普通のお仕事やアルバイトと同じです。
だらしない印象は、お仕事としてマイナスの印象。無理に露出の高いファッションをしたり、濃いメイクと香水でセクシーにキメる必要は全くありません。
当日はスーツとまではいかずとも、面接にふさわしい清潔感のある服装と髪型で挑みましょう。

質問すべきところはどんどんしておきましょう

挨拶をしない、いきなりタメ口…など風俗のお仕事を舐めたような態度はもちろんNG。
風俗のお仕事内容は、基本的に接客業です。社会人としてふさわしい受け答えをしていれば、余程のことがなければいきない不採用になることはありません。また、

また、採用されてから話が違う、ということがないように、面接で聞いておくべきところはきちんと確認しておくことも大切です。
送迎の対応範囲や寮の有無、託児所の入所条件など、募集要項にあった待遇の詳細で気になる所はどんどん聞いておきましょう。面接当日は緊張して質問の内容を忘れてしまいがちですから、聞いておきたいポイントは面接前にメモなどにまとめておくと安心です。

ルックスやプロポーションがお店のコンセプトに合っているか

競争の激しい風俗業界では、それぞれのお店毎に細分化したコンセプトで営業しています。
例えば学生っぽい初々しさを押し出した素人系のお店では若い女性が好まれますし、逆に人妻系、熟女系と呼ばれるお店なら30代、40代の女性をメインに採用したいと考えるでしょう。
また、モデルっぽいスタイルを売りにしているお店もあれば、太めの女の子が集まるぽっちゃり系というジャンルもあります。

そのため、たとえルックスが抜群でも、お店のコンセプトに合わなければ残念ながら不採用…ということはありえます。面接を受けるお店選びでは、自分のキャラクターとあっているかチェックしておきましょう。

性感エステってどんなお仕事?マッサージの資格は必要?|稼げる!風俗バイトの探し方

最近風俗求人でも多く見かけるようになった人気のジャンル、性感エステ。

いわゆる「脱がない、舐めない、触られない」のソフトサービスを中心とした風俗の代表格とも言える性感エステ店ですが、はじめて風俗求人に応募する女性にとってはイメージのつきにくいジャンルですよね。

そこで今回は、この性感エステの具体的なお仕事内容から、入店してからの講習について詳しくご説明します。

性感エステってどんなサービス?お仕事内容をまずは知っておきましょう

性感エステが他の風俗店と大きく違うのは、
・オプションなどを除けば、ほとんどの場合男性だけが裸になる
・男性は受け身で、女性がリードするソフトサービス
という2点。

女性はセラピストやエステティシャンとして、まずアロマエステやローション、オイルを使って男性の全身をトリートメント。最後に手コキでフィニッシュさせてあげるお仕事です。

お客さんが付いたらまず行うシャワータイムも、男性のみというお店がほとんどというソフトサービスを中心としたお店が多く、一般的なエステサロンとの違いはほとんど最期のフィニッシュのみ。

通常コースはお店の制服で行い、有料のオプションサービスとしてランジェリー姿やトップレスなどを設定しているお店がほとんどで、マッサージの技術を磨いて指名を増やし、こなせるオプションも増やしていけばデリバリーヘルスや高級ソープ顔負けの収入になることも。
濃厚なヘルスやソープのサービスが苦手な女性でもとっつきやすい業種と言えます。

経験不問!特別な資格を持っていなくてもお仕事をスタートできます

エステ顔負けの本格的なリンパトリートメントを売りにしているお店から、性感をメインに男性の感じるポイントを責める「回春店」と呼ばれるお店、さらにはいわゆる手コキ店の延長として、ショートタイムサービスが中心となるお店まで幅広いのも、性感エステの特徴です。

それだけに、性感エステで働く前にはお店選びは慎重に行いたいところ。
風俗求人でお仕事の内容をチェックするときは、お店のホームページも見ながら具体的なお仕事内容のイメージを掴んで、自分の希望にあった性感マッサージ店を選びましょう。

とはいえ、よほど本格的なマッサージを中心としたお店でなければ、オイルトリートメントなどのお店で働いたことがなくても、性感エステでのお仕事を始めるのに問題はありません。
もちろん資格も必要なし、働きたいと思ったときにすぐ面接に行ってもOKなんです。

経験不問でもOKの理由は、入店後の丁寧な研修にあります。
性感エステは、コースの半分~3分の2がトリートメント施術の時間になります。女性の技術力が、癒しを求めて性感エステにやってくるお客さんの満足度を分ける重要なポイント。

そのためほとんどの風俗エステ店で、お仕事をするまえに最初のマッサージの講習自体は必須になります。
研修は、大抵の場合女性のエステ講師や、お店でもベテランの先輩の女性による基本的なマッサージの流れの説明がメイン。
講習時間は、それぞれの性感エステ店のサービスに合わせて異なりますが、未経験から接客できるようになるまでしっかり技術が身につきます。

プロのエステ講師を招いて本格的にレッスンするお店になると、希望者にエステ資格を取得させてくれるお店もあり、将来的に本格的なエステティシャンや整体師を目指している女性が、手に職をつけながらお金を貯めるアルバイトとして選ぶケースも多いお仕事なんです。

出稼ぎ風俗バイトの選び方|知らない土地でも安心してしっかり稼げるお店選び

最近、風俗求人などでもよく見かける「出稼ぎ」という働き方。

ふだん住み慣れた都市部から地方のお店で、または地方から都市部のお店で、短期間だけ集中して風俗のアルバイトをするこのスタイル。
旅行気分で働きながら、一週間~二週間程度の短期でまとまったお金を稼げる魅力的な働き方として人気を集めています。

とはいえ、短期間とはいえ自分が知らない土地で働くのはやっぱり不安。
実際に出稼ぎに行って、お店選びに失敗したことに気付くのは避けたいものですよね。
そこで今回は、知らない土地でも安心して、しっかり稼げる出稼ぎのお店選びのコツをお伝えします。

やっぱり気になるお金の話。お給料形態をチェック!

出稼ぎのお仕事は、おもに5日間~2週間程度の期間だけ、地方のお店の寮や指定ホテル、マンションなどに泊まり込みで働くスタイルです。

やっぱりメインの目的は「しっかり稼ぐ」ことですから、出稼ぎの風俗求人でも、ホームページや風俗求人サイトの募集要項では、お給料形態や待遇面をしっかりチェックしておくことは欠かせません。
出稼ぎに行くための交通費も馬鹿になりません。働く期間によってはお店が出してくれることもあるので、問い合わせのときに確認しておきましょう。

出稼ぎ風俗の「保証給」って?

出稼ぎが「稼げる」スタイルとして人気を集める大きな理由が、保証給という出稼ぎならではのシステムです。

わざわざ知らない土地に働きに行っても、お客さんの回転が悪くてまったく稼げなかったら台無し。
そこでほとんどの出稼ぎ求人では、一日、または働いた期間の総額で、仮にお客さんが来なくても何日・何時間出勤で「最低限これだけは支払う」という、保証給を設定しています。

例えば一日の保証が4万であれば、お客さんの数が少なくて稼ぎが2万円という日でも、最低4万円は支払われます。
もちろんこれは最低額なので、一日7万円稼いだときは、そのまま働く女性のお給料に。
1日4万×10日間なら、最低でも40万円というお金が保証されるので、短期間でまとまったお金を稼ぎたい女性にとってはとてもオトクな働き方なんです。

ただし、保証給はお店ごとに決まっているわけではなく、問い合わせで送られた写メなどを判断材料として「どれくらい稼げそうか」お店が判断して設定します。ですから写メを加工して保証を稼ごうとしするのはNG。遠距離から応募する分、プロフィールは正直に申告しましょう。

また、出稼ぎ求人でも保証制度を採用していないお店もあり、こちらから切り出さないと保証給にならないこともあります。保証給の条件として、働く日数や一日の待機時間が決まっていることもありますので、求人の問い合わせにあわせて事前にしっかりと保証がでる条件を確認しておくことが無難です。

給与の支払いについて

デリバリーヘルスをはじめとする風俗のお仕事では、お給料の支払いは全額日払いとなるお店が多いのですが、数日~数週間の期間限定で働く出稼ぎの場合、最終日にまとまったお金を全額精算するシステムを採用しているお店もあります。

給与の支払いについては女性の希望に合わせて希望を聞いてくれるお店もありますので、どうしても日払いを希望する場合などは事前に相談してみましょう。

風俗求人サイトで、気になる待遇面をチェック!

住み慣れた土地を離れ、新しい街で働ける「出稼ぎ」は、身近な人への顔バレを心配せずに、短期間でまとまったお金を稼げる新しい風俗の働き方。

しっかり稼げるお店選びには、風俗求人サイトの待遇面をチェックしてみましょう。
勤務時間や最低日給、応募資格をはじめ、補償制度の有無、寮あり、未経験者歓迎、交通費支給、日払いOK、託児所あり、などなど「ここが知りたい」情報が一目でわかるようにまとめられているので、希望の条件にあったお店が選べます。

風俗求人ナイトラは、安心の法人運営100%のお店を紹介する風俗求人サイトです。
出稼ぎで安心して働けるお店選びに、ぜひご活用下さい!

子持ちでも風俗バイトはできますか?安心して働けるお店を選ぶコツ

主婦やシングルマザーなど、小さなお子様のいる女性も多く活躍している風俗業界。
当然お店側も、子連れの女性が働きやすい待遇を準備して、そのニーズに答えています。

その代表的なものは、「託児所あり」の風俗店。
風俗求人を探すと、お仕事中をしている間、子どもを預けられる託児所と提携している風俗店も多く、子育てしながら高額収入の風俗アルバイトを探しているママさんにも心強い環境が整っています。

働くママに嬉しい「託児所あり」の風俗店!

私立の託児所は高くて利用しづらい女性や、保育園に入所できずにお悩みの子育て中の主婦やシングルマザーにとって、強い味方となるのが「託児所あり」の風俗店です。

対象になるのは、6ヶ月から10歳前後のちいさなお子様が多く、大手のグループ店になると、自社グループ企業で運営する託児所を優先して利用できることもあります。

お店側も、風俗店としてではなくあくまで一般企業として提携している託児所を紹介してくれたり、同じ建物内に資格を持った女性が子どもの面倒を見てくれる託児所を用意するなど、働く女性のプライバシーには万全の注意を払っています。高額収入のアルバイトと育児を両立させたいお母さんにとっては、本当に嬉しい待遇です。

注意点として、待遇欄で「託児所あり」とある風俗店でも、入店するお店によって
・託児所を紹介してくれるのか
・託児所を完備しているのか
は異なります。利用条件や料金の優遇など、入店前にしっかり確認しておきましょう。

早番(お昼)に稼げる風俗求人も狙い目!

「夜のお仕事」というイメージが強い風俗業界。
実際、店舗型のソープランドやファッションヘルスは仕事帰りや少しお酒を飲んだあとの夕方から深夜まで、デリバリーヘルスの場合は夜の19:00頃から電話が鳴り出し、24:00までがピークタイムと言われています。

ですが、子どもがいるからお昼の早番で出勤を希望する女性がいるように、お仕事の都合でお昼に利用したいお客さんもいるものです。

いわゆる「人妻」をコンセプトにした風俗は、平日昼間に強いお店の代表例。
週末や深夜に人妻が働いていてはむしろイメージに合わないため、午前~夕方をメインとして平日の昼間だけの割引を設定している店舗もあり、お昼を狙って来るお客さんの多いジャンルです。

15分~30分のショートタイムがメインになる、ハンドジョブ中心のいわゆる「手コキ店」と呼ばれるソフト風俗や、格安で利用できる大手のファッションヘルスや大衆ソープ店も、外回りの営業マンやビジネスマンが、お仕事の合間の息抜きに利用するケースの想像以上に多い狙い目のお店。

デリバリーヘルスや高級店と比べればお客さん一人あたりの単価は低くなりますが、その分回転率も高いので短時間でも稼ぎやすいのが魅力です。都市部やオフィス街に近いところで、子どもを預けていても安心な昼間の時間で働ける風俗アルバイトを探すなら、一度はチェックしてみましょう。

ファッションヘルスってどんなお仕事?|稼げる!風俗バイトの探し方

店舗型ヘルス・箱ヘルなどの名称で知られる、ファッションヘルス。
同じヘルスでも、お客さんの待つホテルやマンションに出向いてお仕事する派遣型のデリバリーヘルスと違い、受付・プレイ・お見送りまで、すべて同じお店の中で完結する風俗アルバイトです。
お店のプレイルームで接客するので、トラブルがあってもすぐにスタッフに対応してもらえる安心感も、風俗未経験の女性にとって大きなメリット。

今回は、このファッションヘルスの具体的なお仕事内容、そして気になるお給料面でのメリットを詳しく解説します。

ファッションヘルスのお仕事内容は?

ファッションヘルスでお仕事の舞台となるお店の場所は、ほとんどが歓楽街や風俗街にあります。
まずはお客さんと一緒にシャワーを浴びたら、キス・混浴・全身リップ・フェラ・手コキ・素股などヘルスサービスでフィニッシュへ。最後にもう一度シャワーを浴びて、お客さんをお見送りします。

一回のプレイ時間は、平均して30分~1時間以内。ソープランドやデリバリーヘルスに比べてショートコースがメインになるお店が多いので、長時間の接客が苦手な女の子にもおすすめです。

派遣型のデリバリーヘルスやホテルヘルスでは、細かいプレイ内容に関しては女性にお任せとなるお店が多いのですが、ファッションヘルスではコースの流れやプレイ内容を統一してコンセプトを打ち出しているお店が多い店も特色。プレイ内容は、講習でしっかり教えてもらえます。

風俗で心配なのはお客さんとのトラブルですが、プレイルームで接客するファッションヘルスなら近くにお店のスタッフも常駐しているので、たちの悪いお客さんにはしっかり対処してもらえる点も◎。
風俗のテクニックに不安があっても、その初々しさがむしろ人気を集める「素人系」をコンセプトにしたお店も多く、初めての風俗アルバイトとしてぴったりな条件が揃っています。

1日の回転数が魅力の高収入アルバイト!

店舗型風俗のファッションヘルスは、ホテル代や交通費が必要なデリバリーヘルスより総額で見るとリーズナブルな料金となるため、男性にとっても利用しやすいイメージが定着しています。

その分お客さんの回転率は、風俗業の中でもトップランク。
デリバリーヘルスに比べて待機や移動で大きく時間を取られることもないので、決まった時間で効率く稼げるWワークとしてお昼のお仕事や学校と両立している女性も多い業種です。

デリバリーヘルスやソープランドなど他業種では、一般的に週末やボーナスの時期に繁忙期を迎え、お客さんの多い時間帯も夕方~深夜に固まっているのに対して、ファッションヘルスでは平日もにぎわうお店が多いのも特徴。エリア内でよく知られた人気店となれば、朝や昼間も男性が待合室に一杯になることも。
昼間、早番で効率よく働きたい風俗アルバイトを探している女性にとっては、ぜひ候補に入れておきたい業種といえます。

お客さんが支払うコース料金うち、女性の取り分となるバック率はお店により異なりますが、多くの場合50%前後の設定となります。さらに有料のオプションサービスや、リピーターのお客さんから指名がつけば、全額バックというケースも少なくないので、一人あたりの単価も他業種に引けを取りません。

また、一回のプレイ時間は平均して30分~1時間以内のコースを選ぶお客さんが多く、長時間の接客が苦手な女の子にも向いています。

ただし、電話で呼ばれて初めて派遣となるデリヘル、ホテヘルと違い、お店のプレイルームの数が決まっている分、一般のアルバイトのように事前に組まれたシフトにあわせて出勤するケースが多い点は覚えておきましょう。